ゴールドコースト旅行におすすめのクレジットカードランキング

MENU

カード付帯の海外旅行保険、病気・怪我の治療費が充実しているカードをランキングで紹介!

年会費ずっとタダで200万円治療費補償ゲット☆エポスカード

 

 

エポスカードと三井住友VISAカード、どちらを1位にしようか迷ったのですが。。。

 

 

治療費の補償額が高いのでエポスカードを1位に☆ 

 

 

オーストラリアは物価は日本より高い、そして医療費も高い。

 

なので、もし、もしも病気やケガで治療が必要になったら、数十万円の治療費補償では全然足りないかもしれません。

 

ですので、最低このくらいの補償は欲しいところです。

 

ただ、上の方でも書きましたがエポスカード1枚での治療費補償でも足りないことがあると言われています。

 

エポスカードと他のカードの組み合わせで十分な補償額をゲットしていってくださいね。

 

 

それと、

 

 

エポスカードはカード発行までの日数が他のカードと比べて超早い! 

 

 

 

最短でその日にカードを受け取れてしまいます。

 

もちろん、審査に通ればですけどね。

 

ネットで申請して、準備ができたら取りに行けばいいのでお店で待たなくてもすばやく受け取れるので、出発まで日がないけど、もう一枚クレジットカード作っときたい人にもおススメです。

 

 

 

エポスカードの申し込みはこちらから⇒年会費無料で治療費200万円!!エポスカード

 

年会費 海外旅行保険の補償内容 その他 評価
永年無料!!

事故死・後遺症 500万円
治療費 疾病270万・けが200万円
賠償責任 2000万円
遂行品補償 20万円
救援者費用 100万円

自動付帯
キャッシュレス診療対応
最短即日カード発行!

 

ゴールドコースト,オーストラリア,ビザ,アメックス

 

 

死亡保障も高くできて、現地サポートもついちゃう三井住友VISAカード

 

 

 

やっぱりVISAカードは1枚は持っておきたいところですが、おすすめは三井住友VISAカード。

 

治療費が100万円ですが、

 

飛行機代やツアー代などの旅費にカードを使うと、事故死・後遺症の補償額がなんと6.6倍に!!

 

 

一番大事なのは治療費だと思いますが、念のため死亡の補償が欲しい場合は他のカードと合わせて作っておいてもいいと思いますよ♪

 

 

 

それと、この三井住友VISAカードを外せないのが、ゴールドコーストに「VJデスク」というサービスセンターがあること。

 

観光地やレストラン、ホテルなどの相談からレストラン、ツアーなどの予約などをやってくれちゃうそうです。

 

もちろん、カードをなくしたら日本語で対応してくれますし、パスポートなくした時にも助けてくれるそうですよ。

 

え!こんなこと聞いてもいいの?ってことにも相談にのってくれちゃうので知っておくと安心。

 

VJデスクについて詳しくはこちら>>

 

 

 

ただ、年会費が無料なのは1年目だけ。

 

2年目からは年会費がかかりますので、そこだけ注意してくださいね。

 

でも、この補償にVJデスクがあったら1500円くらいは安いかも。。。

 

あ、これから作ってゴールドコースト行くならまだ無料ですよ。

 

 

三井住友VISAカードの申し込みはこちらから⇒死亡保障ついて現地日本語サービスも!三井住友VISAカード

 

 

年会費 海外旅行保険の補償内容 その他 評価

初年度無料

 

クラッシックカードA
2年目から1500円
リボ登録して年1回使うと無料

 

クラッシックカード・アミティエ
2年目から1250円
リボ登録して年1回使うと無料

事故死・後遺症 300万円
(※旅費に利用で2000万円)
治療費 疾病・けが100万円
賠償責任 2500万円
遂行品補償 20万円
救援者費用 150万円

自動付帯
キャッシュレス診療対応

 

クラッシックカードだと海外旅行保険が利用付帯になり、左の補償内容と違ってきますので注意。ここでは、クラッシックAとアミティエをオススメ。

 

 

 

 

旅費をこれで払うなら超お得♪ 楽天カード

 

 

顧客満足度調査8年連続No.1!なんだそうですよ、楽天カードって。

 

確かにすごくポイント貯まるし、楽天市場ならポイント使うのに困らないほどお店の数が多いです。

 

ポイント還元率がいいので普段のお買い物に使うのもおすすめ。

 

ですので、楽天カードは持っていてもいいかなと思います。

 

 

 

ただ、海外旅行保険に関していうと、補償額は魅力的ですが、旅費をカードで支払わないと保険適用にならない。

 

ですので、他のカードでポイントを貯めていて、旅行用にもう一枚カードを作るのだったら楽天カードは向いていないかも。

 

 

このカードで旅行代金や飛行機代を支払うならとってもお得です♪

 

 

 

楽天カードの申し込みはこちらから⇒旅費を払えば補償は最高!楽天カード

 

年会費 海外旅行保険の補償内容 その他 評価
永年無料!!

 

事故死・後遺症 2000万円
治療費 疾病・けが200万円
賠償責任 2000万円
遂行品補償 20万円
救援者費用 200万円

旅費をこのカードで支払わないと海外旅行保険がつかないので注意!

 

海外でキャッシングするとリボにしかできないので注意!

 

 

番外編 JCBも1枚は持っておこう!GCにJCBプラザあります♪

VISAもMasterも持ってる?GC旅行ならJCBもマスト!JCB EIT

 

 

 

 

もう、VISAやマスターを持っている。。。という方におすすめしたいのが、JCBカード。

 

 

何もしなくても海外旅行保険がついてくる自動付帯で、年会費無料で、補償もしっかりついてきます。

 

 

またカードをなくした上に、不正に使われちゃった!という時の補償もしっかりしています。

 

 

さらに、ゴールドコーストにJCBプラザというトラベルデスクがあります!

 

 

現地で日本語で助けてもらえるのでこれは何かとお得♪

 

日本語でいろいろと相談できるので、何かの時には助かります。

 

現地での予定を決めていないという時にも相談に乗ってくれるし、英語での予約なんかもしてくれちゃうので、現地でいろいろと予定を決めたいけど英語が不安なら絶対必要でしょう。

 

 

というわけで、ゴールドコースト旅行にはぴったりのカードなんです。

 

ただ、2つ注意点。。。

 

JCBカードってことで、ゴールドコーストでは使えないお店があるかもしれません。

 

このカード1枚だけでは不安もありますので、

 

 

他のカードと一緒に持っていくセカンドカードには最高におすすめ♪ 

 

 

 

それと、このカードリボ払い専門カードっていうことで、リボに慣れていない人にはちょっと使いづらいかもしれません。

 

一応、リボが嫌な人の対応として、毎月の支払額をできるだけ高く設定して、なるべく早く支払いを終えるようにすることも可能です。

 

予備のカードとして作るなら問題なしですけどね♪

 

 

JCB EITの申し込みはこちらから⇒補償も現地サポートも最高!2枚目のカードにJCB EIT

 

年会費

海外旅行保険の補償内容

その他 評価
永年無料

 

事故死・後遺症 2000万円
治療費 疾病・けが100万円
賠償責任 2000万円
遂行品補償 20万円
救援者費用 100万円

自動付帯
キャッシュレス診療対応
リボ払い専用カードなので注意